• Category Archives 禁断の愛
  • 同性愛のパートナーと出会いたい人へ

    更新日:2016年4月21日

    近年、同性愛者に対する理解が進み、同性のパートナーを求める男女が増加してきました。今後ますます増えていくでしょう。

    昨年2015年11月5日に東京都渋谷区が同性カップルに「結婚相当」の証明書発交付して話題になり、徐々にではありますが同性愛に対する世間の理解も進んでいます。

    また、世田谷区も同日、条例に基づかない「パートナーシップ宣誓書」の受領証交付を始め、7組の同性カップルが受け取りました。

    産経ニュース『渋谷区、同性カップルに「結婚相当」の証明書発交付』記事画像 -出会い系サイトバイブル所有画像
    出典:産経ニュース 渋谷区、同性カップルに「結婚相当」の証明書発交付

    出会い系でも同性愛は当然のことに

    以前からゲイ・レズ専門サイトなるものはありましたが、最近では男女に出会いの場を提供する普通の出会い系サイトでも同性愛パートナーを探す機能を拡充しています。

    たいていのサイトにゲイやレズのパートナーを募集する掲示板がありそこそこ盛況です。そのため同性のパートナーを探すことは決して難しくないということを知っておいてください。以下はPCMAXのマイノリティー掲示板の一部です。

    PCMAXマイノリティー掲示板男性の同性愛(ゲイ)募集 -出会い系サイトバイブル所有画像

    PCMAXマイノリティー掲示板女性の同性愛(レズ)募集 -出会い系サイトバイブル所有画像

    また、出会い系サイトには掲示板で募集したりしない潜在的な同性愛者が数多くいます。プロフィールに明記してる場合もありますし、してない場合もあります。

    募集もしなければプロフにも書かない人と出会うことは不可能です。そういう人たちは自分でプロフィールを検索して同性愛者を探しているのです。そのため、相手から検索して連絡が来るよう自分のプロフに同性との出会いを希望する旨を書いておいた方がいいでしょう。

    同性愛出会いにおすすめおすすめなサイト

    レズカップル -出会い系サイトバイブル所有画像通常の出会い系サイトは当然男女の出会いを目的にしてますので、サイトによっては同性愛出会い探しに著しく不向きなサイトも少なくありません。特に真面目な恋愛を歌う定額制出会い系サイトや婚活系サイトで同性のパートナー探しはまず不可能です。

    ポイント制サイトであればほとんどが同性パートナー探しに対応しています。中でも管理人が知る限り下記2サイトが同性愛出会い探しにベストと思われます。

    また、純粋な同性パートナー探しだけでなくエッチな関係の相手を探したり募集したりできます。

    料金はポイント制で、入会金・登録料などは一切かかりません。またメアド・電話番号・LINEなど自由に交換できます。

    必ず登録したい2サイト

    ■ イククル  レビュー:★★★★★
    イククル
    >>公式サイトはこちら<<

    かなり以前から同性愛掲示板があるサイトです。掲示板はどちらかというと都市部の人間が多いです。ただこのサイトは同性のプロフィール検索が可能なため検索で直接探すことが可能です。

    ■ PCMAX  レビュー:★★★★☆
    PCMAX
    >>公式サイトはこちら<<

    マイノリティー掲示板というのが同性愛募集掲示板で投稿者にメールを送ったり自分で募集してりして出会えます。比較的書き込みは多いです。

    もちろん、同性のパートナーを探している人は、通常の異性のパートナーを探してる人に比べて少ないですが、それなりにはいます。根気強く探しましょう。

    注意事項

    だんだん一般的になってきた同性愛ですが、異性との出会いに比べればまだまだ少数派です。従ってパートナー探しも少々時間がかかるかも知れません。

    好みに適う相手を時間をかけて根気よく探すことをおすすめします。そのためにはできるだけ早くアクションを起こすことです。でないとせっかくチャンスを逸してしまうことになるでしょう。

    また、同性愛募集を歌う援○目的も結構いますので注意してください。それと募集を見ると大部分が都市部です。地方在住で同性愛出会い探しは少々苦戦するかも知れません。遠距離も念頭に置いておいた方がいいかも知れません。

    それと、ゲイ・レズ専門出会いサイトなるものの増えてきましが大部分が詐欺サイトです。ご注意してください。

    ラブサーチなど定額制出会い系サイトはまだ同性愛には対応していません。同性にはメールを送ることもできません。ご注意ください。

    出会い系サイトは同性に連絡できないサイトが案外多くあります。上記以外のサイトをご利用の場合、必ず同性へのアプローチが可能かを事前に確認してください。

    まだまだる根強い偏見

    徐々に理解が進んできてはいる同性愛ですが、まだまだ多くの偏見があり少数派なことも事実です。潜在的同性愛者、つまり同性愛者なんだけど周囲に告白できてない男女が相当数いると思われます。

    電通が4月に行ったインターネット調査では成人約7万人のうちLGBTの割合は7・6%だったそうですが、体感的にはもっとずっと低いと思われます。

    日本の場合、少数派を攻撃しようとするさもしい輩が近年後を絶ちません。弱いものいじめですね。日本人はほんと弱くなりました。ネトウヨなんて糞が現れるようになったのもそういった弱いものいじめの影響でしょう。



  • 不倫相手を出会い系やSNSで探す既婚女性が急増中

    更新日:2016年5月30日
    不倫相手を出会い系やSNSで探す既婚女性 -出会い系サイトバイブル所有画像不倫相手を出会い系やSNSで探す既婚女性が急増しています。彼女たちは気が合えさえすれば不倫相手は何人いてもいいという人が多いようです。

    そりゃそうですよね。もともと不倫目的なわけで恋愛や結婚とは異なるわけですから、気が合って秘密が守られるなら何人いてもOKです。

    んで、彼女たとの目的は当然エッチすることです。ほとんどの夫婦は結婚後数年経つと8割がたセックスレスになりますので、特に性欲が高まる30代になると非常に不倫熱が高まるのです。

    従来は不倫と言えば仕事関係くらいしかありませんでした。そのため専業主婦が不倫することはあまりなかったのですが、近年インターネットで出会って不倫する人妻が口コミで増加して、あちこちの出会い系やSNSで半ば公然と不倫相手を探すようになりました。

    ただ注意しなければならないのは、彼女たちは当然のことですが誰でもいいというわけではありません。特に露骨に無遠慮に誘ってくる欲望ギラギラな男性を非常に忌み嫌います。不倫相手を探す既婚女性をものにするためはそれなりのテクニックと知識が必要なのです。

    目次

    やはり出会い系が一番確実に出会える

    既婚女性との出会いを探す場所は色々ありますが、やはり出会い系サイトが一番確実です。

    何といっても、不倫の最重要事項である絶対にバレずにこっそり不倫できる格好の場所が出会い系サイトです。

    一応、年齢確認とかいって年齢の証明書を送信しなければならないのですが、名前や住所など全部伏せて問題ないため、利用が誰かにバレるという心配がありません。出会い系サイトは完全匿名で利用が可能なのです。

    既婚女性も腐るほどいますので、複数のお相手を見つけることも全然可能です。100人斬りも決して夢ではありません。

    一番の狙い目は、30代です。管理人の経験上20代だとまだ不倫願望が高い女性はそれほど多くなく好みもうるさくおすすめできません。

    もちろん例外もありますが、出会い系での出会い探しは予備知識がなく相手を知るのに時間がかかりますので確率的に低いのは避けた方が賢明です。

    趣味や嗜好が合うことが最も理想

    管理人が不倫してる女性に実際に聞いたり雑誌やネット情報で知るところによると、不倫関係になる相手で最も多いのが音楽や映画、お酒が好きなど趣味や嗜好が合うことだそうです。

    特に飲みに行くのが好きな女性というのは、仮に自分がそれほど好きでえなくても話を合わせ飲みに行くとその日のうちにエッチできることも稀ではありません。

    実際に管理人は飲みに行くのがあまり好きではないのですが、出会い系サイトのプロフィール検索で『一緒に飲みに行ける募集中』と書いている人妻を探し誘ったところすこぶる高確率で即エッチできました。(アポが取れなかったケースもかなりありましたが。。)

    出会い系→LINEが鉄板コース

    今、既婚主婦と最もスムーズに不倫関係になれるパターンがSNSや出会い系からLINE ID交換して親しくなることです。LINEはメアド交換より敷居が低くスタンプなどお手軽コミュニケーション機能もあり、特別なテクニックなしで関係を簡単に深めることができます。

    LINEで不倫人妻とやり取り -出会い系サイトバイブル所有画像

    ちなみに、LINE ID交換掲示板やアプリなどは素性が全然わからないため不倫には不適なようです。

    出会い系の男性だと、プロフィールもそれなりに詳しく書かれていますし、匿名とはいえ一応年齢確認したりポイント購入などでクレジット決済してますので、全然得体のしれない掲示板やアプリよりかなり抵抗が低いのです。

    出会い系は必ずポイント制のサイトを利用するようにします。定額制だと恋愛結婚色が強く既婚者排除の傾向が強く、またプロフィールから既婚がわからないサイトが大部分です。

    人妻を落とすにはそれなりの配慮が必要

    出会い系サイトにはたくさんの不倫人妻がいますが本当の本気の不倫希望人妻はそれほど多くありません。何がなんでも不倫してやるぞという筋金入りの人妻はハッキリ言って少ないです。

    多くが、ただ何となく刺激が欲しい・いい人が居ればちょっと火遊びを・・・

    みたいな軽い不倫希望が多いですね。また、誰でもいいというわけではありません。なので、不用意&無配慮なメールを送るとだいたい相手にされません。

    エッチしませんか?みたいな露骨な誘いはまずスルーされます。それでも、返信を寄越す場合、たいていは援助目的の不届きな人妻ですので注意が必要です。

    そんなわけで、出会いサイトでは人妻を狙うことが即エッチの最短コースなのは確かなのですが、それなりの戦略は必要です。

    余程、厚顔無恥でない限りは不倫することに多少なりとも罪悪感を持っていますので、そのあたりに充分な配慮をして、丁寧なアプローチ&エスコートが求められます。

    待ち合わせ場所も人目につかない場所を選ぶとか、個人情報は絶対に聞かない、秘密厳守など様々な配慮が必要です。そこのところだけわきまえておけば、人妻攻略は簡単です。

    ただ注意することは、絶対に証拠を残さないことです。不倫が発覚しないよう細心の注意を払う必要があります。不倫の発覚は慰謝料を請求されたり非常に面倒なことになりがちで注意が必要です。

    不倫が発覚しないために注意すること

    不倫が発覚すると人妻だけでなくこちらにも火の粉がかかる場合があり注意が必要です。そういった事例は多く特に下記事項に気を付ける必要があります。

    メールから発覚することが多い

    最も気をつけなければならないことがメールです。不倫の発覚の要因として一番多いのがメールを旦那に見られてしまうことです。メール対策は、逐一削除してもいいのですが、消し忘れてしまうことが多いものです。

    そこで、オススメなのが携帯の直メールではなく、Webメールのサービスを利用することです。ログインしないと見られないメールですね。

    このあたりは相手側の問題なのですが、無思慮にメールやLINEを送ると発覚の恐れがあります。そのため最悪でもこちらの素性が相手の旦那にわかる内容のメールを送らないよう注意しましょう。

    最悪のケースを考えて、こちらの個人情報は伏せておいた方がいいでしょう。個人情報さえわからなければこちらに危害が及ぶことはありません。まあ、相手の旦那の怒り度が高く本気で調べればメアドやLINEなどから特定されることはありますが、通常プライドもありメール内容から相手の素性がわからなければ問題ないことが多いです。

    自宅から離れた場所で密会すること

    メールの次に不倫が発覚する要因が、知人に密会しているところを見られることです。仮に、ただお茶を飲んでいるだけだとしても、知人に見られると何となくわかるものです。

    人はゴシップが大好き(特に男女関係)ですから、勘繰られただけであちこちに噂を垂れ流される可能性が高いです。ましてや、ホテルに入るところを見られれば致命的です。

    そのため、密会する時は双方の自宅からなるべく離れた場所にすることをオススメします。友人知人などが一切住んでいない場所が好ましいです。

    それと、不倫経験者の場合、人目につく場所での待ち合わせを嫌われアポが取れないこともあります。なのでなるべく人目につきにくい場所で待ち合わすようにしましょう。

    ちなみに、ホテルに行く場合は場合が自宅から離れていることはもちろんですが、ホテルの部屋やロビーで待ち合わせした方がいいです。2人で連れ添って一緒に入ることは、やはりリスクがあります。

    友人の告げ口や噂による不倫の発覚

    不倫の発覚で想定外に多いのが噂が漏れ伝わることによるものです。

    なぜ、噂になるのかというと、友達に不倫のことを話すことによってです。人は不倫すると誰かに話したくなるのです。

    んで、ここだけの話とかいって親しい友人に話すことになるのですが、いくら親しい友人だからと言って他人の不倫話を喜ぶお人よしはまずいません。

    表面的には、楽しそうに聞いていますが内心では嫉妬と軽蔑心でいっぱいなことが大部分です。そして、しばらくするとあることないこと噂を立てられて発覚ということになります。

    ですので、自分はもちろん相手女性にも厳しい現実を伝え絶対に他言しないよう忠告しておくことです。口は禍の元ですね。。

    期限を決めて終わりにすること

    不倫相手を出会い系やSNSで探す既婚女性2 -出会い系サイトバイブル所有画像不倫は一定の期間で終わりにすることが賢明です。なぜならば、男と女の関係に理性は通用せず、いつしかどちらかが本気になる可能性が高いためです。

    本気になってしまったら、特に子供がいる場合かなり厄介でしょう。既婚者の恋愛はあくまでも、気晴らしであって本気で相手を探すものではないんです。

    もし、本気になるのが自分の方であればそうれはもう自己責任で致し方ないかも知れません。ですが、相手の方が本気になると少々厄介です。トラブルは確実と言っていいでしょう。

    場合によっては刃傷沙汰になるかも知れませんし、会社に発覚し左遷に合うかも知れません。

    ですので、少なくとも相手女性が本気になる最悪な事態だけは避けなければならないんです。

    そこで、期限を決めて関係を終わらせることが求められるわけです。また出会い系などで新しい相手を見つければいいわけですから。。

    ですが、自分が決めた期日に簡単にさよならできないケースも出てくると思われます。そこで、住所や勤務先などを相手に教えないようにすることがベストです。それならば、期日が到来する、あるいは不都合なことが起きたとき蒼後腐れなく音信不通になれます。

    不倫人妻と簡単に出会えるおすすめサイト

    詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。料金も安いですし超おすすめです。不倫人妻も多数在籍して即エッチも可能です。不倫人妻は掲示板で募集することはほとんどないため注意が必要です。プロフ検索で探すようにします。

    ■ 人気1位  ★★★★★
    ハッピーメール

    ■ 人気2位  ★★★★★
    イククル

    ■ 人気3位  ★★★★☆
    PCMAX