出会い系サイトの基本

この項目では出会い系サイトの基本について説明します。

出会い系サイトとは言うまでもなく男女が出会うためにそれぞれ会員登録してメール交換やチャットなどインターネットのコミュニケーションツールを使ってお互いやり取りするオンライン上のサイトです。コミュニティーサイトとも呼ばれます。

登録は比較的簡単で18歳以上であれば誰でも入会することが出来、その日から利用が可能です。

登録方法はサイトによって若干違いがありますが、おおむねプロフィールを登録して年齢確認書類(たいていのサイトは生年月日のみ分かればいいので免許証などで住所や氏名などを伏せて、携帯カメラで撮影したものを送信すればいい)を提出すれば直ぐに利用することができます。

出会い系サイトは危険と考えている方のいらっしゃると思いますが、私はそうは思いません。他のネットのコミュニケーションツール(ミクシーやGREEやツイッターなど)よりむしろ安全だといえるでしょう。現実に出会い系サイトを通じた犯罪は激減しており、かえって他のSNSサイトの方が増えているのです。これについては次の項目の「出会い系は危ないか?」で詳しく解説します。

ただ、今でも多数の悪質サイトがあり架空請求の被害などがでていますので出会い系サイトを選ぶ場合は注意が必要です。

当サイトでは詐欺なし、サクラなしの安心・安全な出会い系サイトのみ紹介してますので、当サイトが推奨する出会い系に入会いただければ問題ありません。

出会い系の基本メニュー

出会い系サイトは危ないか?
出会い系サイトは危ないというイメージを持っている方が多いと思います。実際のところはどうなのかご説明します。

SNSとの違い
GREEやツイッターなどのソーシャルメディアと出会い系サイトとの違いについて説明しています。

出会い系サイトとの相性
サイトにはそれぞれ自分に合う合わないという相性があるのをご存知ですか?相性の良し悪しについて知らないで自分と合わないサイトをいくらやっても全然出会うことができません。

ネカマとネナベ
インターネットには、性別を偽って登録しているネカマやネナベという存在がいます。基本的に愉快犯ですが、知識を持っていないと引っ掛かってしまい、お金と時間を浪費してしまいますので注意が必要です。

プロフ詐称にご注意
ほとんどの出会い系ではプロフィールに審査がありませんので、いくらでも捏造することが可能です。多少ならば致し方ない部分があるのですが、年齢や職業などを大きく偽っている悪質な人間もいますので気をつけてください。

詐欺サイトに注意
出会い系の9割以上が詐欺サイトです。なので、詐欺の手口については一定の知識を持っていた方がいいです。この項目では代表的な詐欺の手口についてご説明しています。

年齢確認
出会い系サイト規正法によって年齢確認が義務づけられています。18才以上であることを示す公的な書類の提出が必要となるのですが、実際は氏名・住所や顔写真などは一切必要ありませんので心配いりません。年齢確認手続きの詳細について説明していますので、サイト登録の前に確認してみてください。

オススメ超厳選3サイト

数あるサイトの中でも特にオススメできるサイトを3つピックアップしました。もしどこに登録したらいいか迷ったらこちらをオススメします。もちろん現在も全て利用中のサイトです。

■ 人気1位  ★★★★★
イククル

■ 人気2位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気3位  ★★★★☆
livedoorワイワイシー



コメントは受け付けていません