プロフ詐称にご注意

プロフィール詐称というか成りすましというか一応ここでは成りすましと呼んでおきます。出会い系サイトで一番有りがちなのが成りすましです。

成りすましとは簡単に言うと、プロフィールを大幅に詐称して本来の自分とはかけ離れたキャラクターを演じ相手に接近する輩をいいます。

ちなみに、ここでいう成りすましとは実在する第三者を装おって接近する本来の成りすましとは違います。

あくまでもプロフィール大幅詐称のことです。

出会い系にはプロフ詐称が横行

出会い系サイトではしばしばプロフ詐称が横行しています汗。身分証明書などが必要ないためやろうと思えばどんなプロフィールでも自由に書くことができます。

特に多いのがネカマやネナベと言われる性別を偽って活動している輩です。目的は暇つぶし愉快犯です。

ネカマ・ネナベについてはこちらを参照してください。

ネカマとネナベ

プロフ詐称の実例

プロフ詐称で最も多いのが年齢と職業です。特に年齢詐称は40歳を39歳と世代を少し変える可愛いものから、10歳くらい鯖を読む悪質なものまで様々あります。

悪質な詐称例としては、

 フリーターなのに年収1000万以上の社長だとか…

 50才既婚女性が25才独身だとか…

 別人の写メを掲載するとか…

上記は私がとある出会い系サイトで実際に遭遇した実例の一部です…汗。

上記詐称はかなり悪質なケースですが、少々のプロフ詐称は相当多く行われていると考えた方がいいでしょう。

実際にあった事件

何年か前に、体重200キロのブサメン男が、他人の写メを掲載してイケメンを装い、女性から300万円騙し取るという事件がありました汗

まあ、これは極端なケースですが、出会い系サイトではこういった成りすましが潜んでいる場合がありますので注意が必要です。

対策としては、なるべく早く会ってみるくらいしかないのが実情です。

会うまでは具体的なアクション(お金を貸すなど)を絶対に起こさないようにすることが重要です。

注意していれば見破れます

成りすましをあまり気にしては、結局出会えないということになってしまいますので、ある程度はやむを得ないのですが、こういった人種が出会い系には生息している可能性があるということは知っておいた方がいいでしょう。

知った上で実際に相手に会ってよく観察すれば、プロフィール詐称はかなり初期でも見破ることが可能だと思います。

別人の写メを掲載している輩などは会った瞬間にわかりますので、トイレに行くとでも言ってバイバイすればOKです。



コメントは受け付けていません