当初の目的を見失わない

当初の目的を見失わないというのは前項目の理想をはっきり決めて臨むということとはまた別の件です。

つまりこの項目で申し上げたいことは出会い系サイトに入会した目的ですね。

誰でも、出来る限り早く理想の恋人に巡り会いたいというのが入会の目的ですよね。

まあ中には不倫相手やセフレを探している人もいてそれはそれでいいんですが、何れにしても出会い系サイトに入会する目的って実際に異性とリアルで会うということですよね?

中には最初から暇潰し目的に入会する人もいますが当サイトはこういう人は全然対象外ですので全然論じません。

出会い系入会の目的はなんだった?

それで、その入会の目的ですね。つまり出会い系サイトはリアルで会ってナンボという当たり前の話。これ意外にずれてしまう人いるんです。私も沢山見てきました。というか正直に言うと私もずれてしまったことが何回かありました汗

会ってナンボというか会って初めてそこから始まるということですね。これが出会い系サイトを利用する目的なんですが、最近の出会い系サイトはコミュニケーションツールが充実しているためネットコミュニケーションが知らぬ間に目的になってしまって長期間在籍して多大な労力とお金を使ったにも関わらず全然1人とも実際に会えなかったという笑えない話になってしまうことがよくあるんです。

特に大手の定額制出会い系サイトにこの傾向が強いためくれぐれも当初の目的を見失わないよう注意してください。

明らかに理想とかけ離れた人に時間を浪費することがないようにするべきです。

ダメなら次を徹底

目的を見失わないためには、ダメなら次という切り替えを徹底するようにしてください。つまり、何回かメールしてみて、この人ちょっと違うなと思ったら、せっかく知り合ったんだから、とりあえずキープしておこうなどと、けち臭いことは考えずに直ぐに次の相手を探すことですね。

相場お格言に『見切り千両』というのがありますが、出会い系サイトにもピタリと当てはまる格言だと思います。

これは私の経験上、間違いありません。ぐずぐず粘って上手くいったことは、ただの一回たりともありませんでした。



コメントは受け付けていません