職業による有利不利は当然ある

更新日:2016年3月22日

出会い系は他の会員との競争なので、職業職種によっては不利になる場合があります。

特に無職やフリーターはかなり厳しい場合が多いものです。また、職種は伏せますが社会的に低く見られる職種の場合やはり不利になります。

本来恋愛の相手は人柄で選ばれるべきですが、出会い系の場合人柄はなかなか分かりにくいため職種など外的な要因で判断されてしまいます。

ただ、結婚相談所ほどではありません。結婚相談所だとスペックに低さは絶望的だと思った方がいいです。
 

そこで、こういった不利な職業にある人の場合、職業は書かないか曖昧にしておくことをお勧めします。あるいはフリーターなどであれば資格試験の勉強中とでもしておけばいいと思います。

もしくは、隠すのは後々のことを考えると嫌だという人もいると思いますが、そういう人は時間がかかっても職業について一切気にしない女性を探すのがいいと思います。

その際は、ラブサーチなど定額制の出会い系サイトを利用することをおすすめします。

ポイント制ではかなり費用がかかる可能性が高いと思われます。

ただ高齢の日雇いだとさすがに難しくなりますが全然不可能というわけではありません。

出会いに縁がない高齢の日雇い労働者たち -出会い系サイトバイブル所有画像
 

余談ですが、経済力がある女性は男性の職業について気にしない傾向にあります。ただ、経済力がある女性は性格がよろしくないことが多いのも事実です。

中には、地軸は自分が回しているといわんばかりの傲慢不遜な女も多くいます。基本的に恋愛不向きな女たちですね。うーんこのあたりが厄介なとこですね。

なので、逆玉の輿を狙うようなことはあまりおすすめできません。

やはり職業によっては出会いに不利になることは確かですが、最近の不景気で以前ほどは不利ではなくなってきていますので根気強く探せば出会うことは可能です。

また経済力のある男性の身勝手や浮気癖に嫌気が差している女性もいます。

何事もやってみれば何とかなるもので、一番良くないはやる前から諦めてしまうことです。

おすすめな出会いサイト

騙しやサクラなしを常時確認している安心なサイトです。最近ではハッピーメールがおすすめです。恋人やセフレを見つけることが他のサイトよりもしやすいですね。夏の出会い探しに超オススメです。

■ 人気1位  ★★★★★
イククル

■ 人気2位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX


コメントは受け付けていません