善良な小市民ではモテない

更新日:2016年3月15日
いわゆる善良な小市民というやつはいつの時代にも何をやっても駄目なことはご存知の通りです。悪人ほど女にモテ、善良な小市民ほどモテないことはよく知られています。

もちろん、出会い系サイトも例外ではありません。特に、善良だけならともかく、自分の価値観を相手に押し付けるような勘違い人間は徹底的にモテません。

だいたい、女性によくモテる人間でまともな人間ってあまりいないのではないでしょうか??

だから、女にモテる人間はモテない自称善良な小市民の嫉妬の対象になります。

特にSNSなどでくだらない正義とやらを振りかざし悦に入ってるような田舎の童貞坊やがモテることはまずありません。ネトウヨとかいう屑と何ら変わりありません。

見てて惨めなだけです。

しかも吠えてるだけで何もできないチンカスたちには悲壮感すら感じられただただ無様で惨めです。

くだらない【正義】を振りかざす人間たちは、異性関係に限らず基本的に何をやっても成功することはないでしょう。

憎まれっ子世に憚るというのは紛れもない真実です。
 

ではなぜ極悪人ほど女にモテるのでしょうか。

女にどんなタイプの男性と付き合いたいか聞くと、まず善良かつ誠実な人間とか嘘つき極悪人は論外と答えることでしょう。

ところが、現実はいとも簡単に極悪人の惹きつけられ、付き合っていた善良な小市民男性を捨て去り極悪人の元に走るのが女です(例外もあります)
 

理由は、恐らく嫌悪感など何かしらの強い感情は別の感情(恋愛感情とか)に転化しやすい点が挙げられます。

感情は何か別の感情に転換することはできても消滅させることはできないのです。

なので、転換されない場合、いつまでも負の感情に付きまとわれることになります。

ですので、極悪人と出会ってしまった場合、一度嫌悪感や憎悪を抱くと、ずっとその極悪人のことが頭にこびりつき離れないようになります。

そのままであることもありますし、ある時嫌悪感や憎悪が愛に転換されることがあります。
 

また、極悪人に強い嫌悪感を抱いていたとして、ある時、実はいいところもあることを知ると即刻惚れてしまうことがあります。

男女だけでなく、無名より悪名と言われるように、人は自分の感情が強く揺さぶられることに惹きつけられる性質があります。

特に、ネガティブなことにより強く惹きつけられやすい性質を持っています。

当たり障りのないことに惹きつけられるほど暇な人はいないのです。

特にSNSで俺って世の中のためになることしてるみたいに振舞う知能障害者のチンカスは何をやっても全然駄目ですし、男女を問わず軽蔑され嫌われることは確実です。

無様過ぎますね(苦笑)

猿並な知能しかないイメージ -出会い系サイトバイブル所有画像

おすすめな出会いサイト

サクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。現在ポイント制出会い系サイトの会員数が多く特に出会いやすくなっています。特にワクワクメールが会員の質がよくおすすめです。ゴールデンウィークは絶好の狙いです。

■ 人気1位  ★★★★★
イククル

■ 人気2位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気3位  ★★★★☆
PCMAX


コメントは受け付けていません