案外難しい即アポに成功

出会い系サイトは即アポが当たり前だと考えている人がいらっしゃるかもしれませんが案外難しいです。

特に最近SNS化が進みは難しくなってきています。

まずは、サイトである程度コミュニケーションを取ってからという人が多いです。

もちろん、これは男性から女性にアプローチする場合です。

逆の場合、つまり女性から男性にアプローチする場合は即アポは極めて用意です。

 

そんなわけで、即アポはあまり数がないんですが、今回ご紹介するのが即アポ即ヤリに成功したケースです。

ハッピーメールというサイトで、掲示板にごく普通に恋人メル友募集の書き込みをしていたところ、今日会いたいというメールが来ました。

ちなみに、ハッピーメールは1日1回無料で掲示板に書き込みができるので、気がつくと書き込みしています。

なので、それほど反応を期待していたワケではありません。

女性から今日会いたいというメールが来ることは極めて稀ですから
援助目的ではないかと思いましたが、何回かメール交換してみるとそうではなく、たまたま彼女(31才)が平日休みのため会う人がいないということでした。

そして、夕方6時に六本木で待ち合わせしました。

写メを交換していないので会うのはとても不安です。

好みに会わない女性だと、僅かな時間とはいえ苦痛ですからね笑

そんなことを思いながら無事面接となったんですが、彼女はまあそこそこいい女でした。

美人というほどではないのですが、かなりセクシーな女性で、やっぱり援助目的ではないか?と疑ったほどです。

その後、食事に行ったんですが、私の頭の中は”あれ”で一杯でした笑

 

食事後、街頭を歩きながら私の頭の中は”あれ”で一杯でした。

今回ばかりは最初から最後まで”あれ”のことばかりでしたよ(苦笑)

あれとはもちろんセックスのことです。

 

んで、ラブホの前にたどり着くと←場所などは事前調査済みです笑

彼女の腰に何気なく手を回し、そのまま・・・

内心では心臓バクバクでしたね汗汗汗。

しかし、彼女は別に抵抗することはありませんでした。

そして、ラブホで至福の時を過ごしたのですが、どうしても泊まれないということでしたので、1回しかできませんでした(;´д`)

 

まあ、次があるさと思って特に残念には思わずに帰途に着いたわけなんですが、その後彼女と会うことはありませんでした。

しばらくメールを続けてたんですが、あまりしっくり来ず、何となく立ち消えしてしまいました。

今、改めて考えてみると彼女はきっとその日限りの関係を求めていたんだと思います。



コメントは受け付けていません