生活時間帯の完全な不一致

イククルという出会い系サイトで知り合った24才の女の子と毎日メールしていました。

時間が合う時にあってもいいというので毎日メールしていました。

彼女はプロフィールには写メを掲載していませんでしたが、直ぐに写メを送ってくれて、結構いい女でしたよ。

いやあ、舞い上がってしまいましたね。

エロい妄想で頭の中がいっぱいになりました笑

 

メール交換自体は楽しくできているのですが、一つ問題があったのです。

それは私がメールする時間帯と彼女がメールできる時間帯が異なるということなんです。

彼女は仕事柄深夜だいたい0時過ぎが都合がいいらしいのですが、私は通常の勤めなもので、0時にはだいたい寝ているんです。

それでも、うまくいきそうなため我慢して深夜に延々とメール交換をしていました。

 

ところが、会う日にちがなかなか決まりません。私は土日祭日が休みで彼女は平日休みなのです。

そんなわけで、深夜延々とメールをしていたのですが、だんだん疲れてきました。

また、実際には毎日深夜まで起きてメールしていたわけではなく、翌日の昼間メールを返すこともありましたが、彼女はどうも気に入らないようです。

 

そんなこんなでお互いに明らかに生活時間帯が異なるため自然消滅してしまいました汗

イククルはポイント制のサイトのため結構なポイントを消費してしまいました。

普通なら、こんなケースで延々とメールをやり取りすることはないのですが、彼女の乗りがよかったことと、写メがわりとセクシーで私の好みの女性だったためこのよう失態をしてしまったわけです。

出会い系サイトは見切り千両ということはよくよくわかっているんですが、なかなか理屈通りには行かない場合があります。

 

その後はこの教訓を生かして、相手女性の生活時間帯を条件の1つに加えるこにしましたので、現在はこういったこは防げるようになっています。

特に、休日が異なる上仕事の時間帯も異なる相手とはまずうまくいかないですね。



コメントは受け付けていません