アプローチの基本

出会い系サイトは、特に男性の場合は速戦即決で少しでも早く誘って会うことが原則なのですが、下記の基本がなってないと全然相手にされませんので、下記だけは最低限頭に入れておいてください。

これらは何も出会い系サイトに限らず人間関係の基本ですね。出会い系サイトで異性にアプローチするに当たって特殊なことをやる必要はなく普通の常識に適ったアプローチをすればいればいいのですが、適当にやる人が多いです。

第一印象が重要

出会い系に限らずどんな出会いでも第一印象が重要です。いきなり馴れ馴れしくしたり、軽い調子でメールしてもだいたい印象はよくありません。

まず、はじめましての挨拶から始め、相手のどこに惹かれたのかを具体的に話し、読んでもらったことに対するお礼で締めくくるといいでしょう。

いきなりエッチな話題を出しても相手にはされません。

相手の信頼を得るには

出会い系サイトは男女どちらも余程慣れている人でない限り、相手に対して警戒感を持っています。そこで、相手を安心させる事がまず重要になります。

自分の仕事のことや、住んでいる場所のことを具体的に話すことによって相手を安心させることができます。話しに具体性がないと、どうしても親近感や安心感を与えることはできません。

初めての相手に対してあんまり自分のプライベートなことを話したくないという気持ちはわかりますが、プライベートなことをできる限り話すことによってのみ相手を安心させることができます。

また自分の写メを送る事も極めて有効です。

話し上手は聞き上手

出会い系サイトを利用する男女は、どちらかというと寂しがりやが多いです。特に女性はその傾向が強く、優しい言葉に極めて弱いですね。

最初は聞き手になって相手の話をできる限り聞いてあげるようにしてください。

ただし、根掘り葉掘りと質問攻めにすることは男女を問わず嫌われますのでやらないように気をつけてください。

ネガティブなメールはタブー

ネガティブな内容のメールや愚痴あるいは他人の悪口は出会い系サイトに限らず必ず嫌われます。特に男性の愚痴はほぼ確実に嫌われます。

相手がもし愚痴を言ってきた場合は聞いてあげましょう。ただし、ついでに自分の愚痴を言うようなことは避けるようにしてください。話を聞いてあげた上で、もっと前向きに考えた方がいいよみたいな感じでアドヴァイスしてあげるといいでしょう。

ただし、あまりにも愚痴が執拗な場合は切って他を探した方がいいかもしれません。

また、出会い系サイトの悪口などをついうっかり話してしまうと致命傷になる場合がありますにで注意が必要です。(経験談)



コメントは受け付けていません