• タグ別アーカイブ: ライフスタイル
  • 女遊びは楽しいですぞ

    来月の末にとうとう38歳を迎えます。

    そろそろ、また小遣い稼ぎの過程を楽しむために表世界のブログやメルマガなんかも再開してゆこうと思いながら...。

    女性とアダルトであれピュアであれ楽しく時間をともにするというのは多忙な自営業ではとてもしんどいことだなと痛感してます。

    幸いにも数年前、嫁の不倫告白後3年の間とにかく吹っ切りたいがために小銭稼ぎにパワーを費やしたおかげで、ここ3年ほどは懐に余裕をもって楽しく女性といいお付き合いができてました。
     

    結構つかったのでしょうが、それでも過去の稼いだ半分以上はまだ残っています。

    別にゴージャスな付き合いはしてないからほどよい形で減るには減ったけどまだ気持ちに余裕をもって女性とお付き合いできそうですが、さらにもう少し稼いで本当に余裕のあるおっさんでいたいものです。
     

    ちなみに80万円~100万円のへそくりと月々の小遣いがあれば心に相当な余裕をもって楽しめます。

    分不相応な愛人志望の女性やら意識がたかい綺麗すぎてブランド好きとかでない方とのお付き合いならばケチケチしないところみせることができますよ。

    またこの手の話は出会い方の記事でもおはなししましょうか。

    女遊びは楽しいですぞ -出会い系サイトバイブル所有画像

    出会えるおすすめサイト

    詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。

    ■ 人気1位  ★★★★★
    ハッピーメール

    ■ 人気2位  ★★★★★
    イククル

    ■ 人気3位  ★★★★☆
    PCMAX



  • 趣味や価値観が合う人を探そう

    趣味や価値観が合う人を探そう -出会い系サイトバイブル所有画像

    インターネットの出会いに限った話ではないのですが最近の際立った傾向として、趣味や価値観が合う相手を求める人が増えています。

    価値観とは物事を決める場合の優先順位を言います。何を重んじ、何を軽んじるかということです。

    価値観が違うと、性別に関係なくトラブルになりやすいと言われています。

    男女間で価値観が大きく違う場合、どちらかがよほど忍耐強い性格でない限りケンカ別れに終わってしまうことが大部分です。

    特に結婚するような場合は要注意です。場合によっては、刃傷沙汰になることもあります。
     

    そのため、付き合う相手に価値観の一致を求めることは当然のことと言っていいでしょう。

    付き合い始めたばかりの頃はお互いセックスの相性を重視しますが、時が経過するに従って趣味や価値観が大きなウェイトを占めるようになってきます。

    また、時間の経過とともに恋愛感情も薄れてきますので、趣味や価値観が合うか合わないかが、今後の2人の関係において極めて重要な要素となってくることは明らかでしょう。

    一方が仕事中心の人で、もう一方はのんびりあくせくせず過ごしたい人であれば、2人の関係を維持していくことは、決して容易なことではありません。

    というか、まず不可能です。

    お互いに話し合い理解を求めることも一法ですが、それよりも最初から趣味や価値観が合う相手を出会い系サイトで探す方が確実だと思われます。
     

    リアルでの出会いは、人数にかなり制限がありますので、価値観の不一致にも目を瞑らなければならない場合も多いです。

    しかし、出会いサイトでの出会いのチャンスは無限にあるため、価値観や趣味が合う相手を心ゆくまで探すことができます。

    それが、出会い成功の秘訣です。

    サイト側も、現代の男女が価値観の一致を重視している傾向を良く認識していて、希望に合う相手と巡り逢うシステムを用意しています。

    そのため、現代の男女がリアルでの出会いに見切りをつけ、出会い系サイトに走るのは当然のことなのです。

    出会いに価値観を重視する方はプロフィールに自分の価値観や相手に求める価値観を明記しておくことをお勧めします。

    あるいは、日記などに書いておくといいでしょう。

    出会えるおすすめサイト

    詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。これから夏に向けて女性たちの出会い熱は一気に高まります。

    ■ 人気1位  ★★★★★
    ハッピーメール

    ■ 人気2位  ★★★★★
    イククル

    ■ 人気3位  ★★★★☆
    PCMAX



  • 多くの異性と知り合いになりたくて出会い系登録

    多くの異性と知り合いになりたくて出会い系登録 -出会い系サイトバイブル所有画像

    出会い系に登録する動機の1つに、多くの異性と知り合いになりたいというのがあります。

    最近の出会いサイトはSNS化していますので、このようなタイプの人がたくさんいます。

    ですので、同じような目的を持った仲間を探すことも可能ですし悪くありません。

    こういうタイプの人たちは必ずしも恋愛を求めているとは限りません。広く人間関係の拡大を求めている人たちです。

    このタイプは社交的で積極的な性格の人が大部分です。

    特に、人間関係に不自由しているわけではないのに、出会いのチャンスさえあれば、居ても立ってもいられなくなるタイプの人で、要するに出会い系でなくてもいい人たちです。

    こういうタイプの人たちは、たいていの場合mixiなども掛け持ちしています。

    最近の出会いサイトは、このようなタイプの人たちの目的も充分に達することが可能です。定額制の出会い系でブログやコミュニティーに参加するといいでしょう。
     

    ですが、あまり社交的でなく、純粋に恋愛を求め登録している人たちにとってはあまり好ましい存在ではないかもしれません。

    一対一での付き合いより広く色々な人と絡んでベストな人を選択したいと思っている場合が多く、なかなか攻略することは難しいかもしれません。

    また、最終的に1人を選んだ後も多くの人と交流することが特色です。浮気する場合もあります。

    登録の動機は人それぞれで、どんな動機で登録しようが勝手なのですが、恋愛対象にすると大火傷する場合があり注意が必要です。

    出会えるおすすめサイト

    詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。3サイトとも無料お試しポイント付きです。携帯電話認証がありますが自動音声によるもので全然心配ありません。ゴールデンウイーク前で出会いやすい時期です。ハッピーメールがおすすめです。

    ■ 人気1位  ★★★★★
    ハッピーメール

    ■ 人気2位  ★★★★★
    イククル

    ■ 人気3位  ★★★★☆
    PCMAX



  • 絶えることがない職場での不倫

    寒い日が続きます。今日の朝もまた氷点下だった東京で管理人は少々へばってます(;´Д`)

    追い打ちをかけるように、今週土曜日(2016年1月23日)に雪予報が出てる東京です。

    週間天気予報@東京 -出会い系サイトバイブル所有画像
     

    本題ですが、不倫で一番多いのが職場です。

    毎日顔を合わせているとやはり男女ですから親しくなることが多いためです。

    ただ食事に行くだけでも、アルコールが入ったりして勢いでホテルへということはよくありがちです。

    いけないこととは思いながら、男と女の間に理性は通用しませんから、ずるずると関係を続けることにまります。男女関係に理性は通用しません。

    絶えることがない職場での不倫 -出会い系サイトバイブル所有画像
     

    自分はそんなことはない、大丈夫だ、不倫は絶対にしないと豪語する人がいますが、ほとんどの場合機会がないだけです。

    こういう人に限って機会が訪れるや否や簡単に不倫に一直線に走ります。

    不倫は悪と豪語する人=人並み外れて不倫願望が強い人

    と考えてだいたい間違いありません(苦笑)
     

    少し、話が外れましたが、職場は不倫というか既婚者恋愛のメッカなため、もし相手を探しているなら今一度職場の女性をよく見渡してみた方がいいかも知れません。

    灯台もと暗しといい、身近にあるものは見落としがちです。もちろんリスクはあります。

    ただ、不倫にリスクがあるのは何も職場だけでなく他の何処でもあることです。

    相手を探したいとう希望を持っている方は職場はもとより身近な異性を今一度見直してみるべきでしょう。

    もちろん、結果については全て自分で責任を負わなければなりません。この世の全てが自己責任なのです。また、この世の全てが自由で他人からとやかくいわれる筋合いはないのです。

    更新日:2016年4月22日

    出会えるおすすめサイト

    詐欺やサクラなしを常時確認している安心安全なサイトです。現在ハッピーメールが料金も安いですし超おすすめです。これからバレンタインデー、ホワイトデー、花見と出会いのシーズンが到来します。

    ■ 人気1位  ★★★★★
    ハッピーメール

    ■ 人気2位  ★★★★★
    イククル

    ■ 人気3位  ★★★★☆
    PCMAX



  • 同性愛のパートナーと出会いたい人へ

    更新日:2016年4月21日

    近年、同性愛者に対する理解が進み、同性のパートナーを求める男女が増加してきました。今後ますます増えていくでしょう。

    昨年2015年11月5日に東京都渋谷区が同性カップルに「結婚相当」の証明書発交付して話題になり、徐々にではありますが同性愛に対する世間の理解も進んでいます。

    また、世田谷区も同日、条例に基づかない「パートナーシップ宣誓書」の受領証交付を始め、7組の同性カップルが受け取りました。

    産経ニュース『渋谷区、同性カップルに「結婚相当」の証明書発交付』記事画像 -出会い系サイトバイブル所有画像
    出典:産経ニュース 渋谷区、同性カップルに「結婚相当」の証明書発交付

    出会い系でも同性愛は当然のことに

    以前からゲイ・レズ専門サイトなるものはありましたが、最近では男女に出会いの場を提供する普通の出会い系サイトでも同性愛パートナーを探す機能を拡充しています。

    たいていのサイトにゲイやレズのパートナーを募集する掲示板がありそこそこ盛況です。そのため同性のパートナーを探すことは決して難しくないということを知っておいてください。以下はPCMAXのマイノリティー掲示板の一部です。

    PCMAXマイノリティー掲示板男性の同性愛(ゲイ)募集 -出会い系サイトバイブル所有画像

    PCMAXマイノリティー掲示板女性の同性愛(レズ)募集 -出会い系サイトバイブル所有画像

    また、出会い系サイトには掲示板で募集したりしない潜在的な同性愛者が数多くいます。プロフィールに明記してる場合もありますし、してない場合もあります。

    募集もしなければプロフにも書かない人と出会うことは不可能です。そういう人たちは自分でプロフィールを検索して同性愛者を探しているのです。そのため、相手から検索して連絡が来るよう自分のプロフに同性との出会いを希望する旨を書いておいた方がいいでしょう。

    同性愛出会いにおすすめおすすめなサイト

    レズカップル -出会い系サイトバイブル所有画像通常の出会い系サイトは当然男女の出会いを目的にしてますので、サイトによっては同性愛出会い探しに著しく不向きなサイトも少なくありません。特に真面目な恋愛を歌う定額制出会い系サイトや婚活系サイトで同性のパートナー探しはまず不可能です。

    ポイント制サイトであればほとんどが同性パートナー探しに対応しています。中でも管理人が知る限り下記2サイトが同性愛出会い探しにベストと思われます。

    また、純粋な同性パートナー探しだけでなくエッチな関係の相手を探したり募集したりできます。

    料金はポイント制で、入会金・登録料などは一切かかりません。またメアド・電話番号・LINEなど自由に交換できます。

    必ず登録したい2サイト

    ■ イククル  レビュー:★★★★★
    イククル
    >>公式サイトはこちら<<

    かなり以前から同性愛掲示板があるサイトです。掲示板はどちらかというと都市部の人間が多いです。ただこのサイトは同性のプロフィール検索が可能なため検索で直接探すことが可能です。

    ■ PCMAX  レビュー:★★★★☆
    PCMAX
    >>公式サイトはこちら<<

    マイノリティー掲示板というのが同性愛募集掲示板で投稿者にメールを送ったり自分で募集してりして出会えます。比較的書き込みは多いです。

    もちろん、同性のパートナーを探している人は、通常の異性のパートナーを探してる人に比べて少ないですが、それなりにはいます。根気強く探しましょう。

    注意事項

    だんだん一般的になってきた同性愛ですが、異性との出会いに比べればまだまだ少数派です。従ってパートナー探しも少々時間がかかるかも知れません。

    好みに適う相手を時間をかけて根気よく探すことをおすすめします。そのためにはできるだけ早くアクションを起こすことです。でないとせっかくチャンスを逸してしまうことになるでしょう。

    また、同性愛募集を歌う援○目的も結構いますので注意してください。それと募集を見ると大部分が都市部です。地方在住で同性愛出会い探しは少々苦戦するかも知れません。遠距離も念頭に置いておいた方がいいかも知れません。

    それと、ゲイ・レズ専門出会いサイトなるものの増えてきましが大部分が詐欺サイトです。ご注意してください。

    ラブサーチなど定額制出会い系サイトはまだ同性愛には対応していません。同性にはメールを送ることもできません。ご注意ください。

    出会い系サイトは同性に連絡できないサイトが案外多くあります。上記以外のサイトをご利用の場合、必ず同性へのアプローチが可能かを事前に確認してください。

    まだまだる根強い偏見

    徐々に理解が進んできてはいる同性愛ですが、まだまだ多くの偏見があり少数派なことも事実です。潜在的同性愛者、つまり同性愛者なんだけど周囲に告白できてない男女が相当数いると思われます。

    電通が4月に行ったインターネット調査では成人約7万人のうちLGBTの割合は7・6%だったそうですが、体感的にはもっとずっと低いと思われます。

    日本の場合、少数派を攻撃しようとするさもしい輩が近年後を絶ちません。弱いものいじめですね。日本人はほんと弱くなりました。ネトウヨなんて糞が現れるようになったのもそういった弱いものいじめの影響でしょう。