逆援助交際申し込みはほとんど詐欺

更新日:2016年4月12日

逆援助とは女性が男性に金銭を払いセックスの関係になることを言います。援助交際は援助交際なのですが、通常援助交際と言えば男性が女性に金銭を支払い肉体関係を持つことを言います。つまり、その逆なため逆援助と言われるわけです。

では、逆援助交際なるのもが本当にあるのかというと、全くの皆無というわけではありません。お金を払っても好みの男性とセックスしたい女性が少なからずいることは確かです。

ホストクラブなんかが流行ることからも、そういったことはあり得ます。いい年の婆さんなどではなく若い女性でも逆援助する人はいるにはいます。
 

しかし、出会い系サイトで逆援助の相手を探す女性はほとんど限りなく皆無と言っていいのです。少なくとも管理人が知る限り1人もいません。

なぜならば、出会い系サイトには援助してれるそれなりの男性もたくさんいますし、ただでエッチできるならほとんどの男性が即刻飛びついてきます。そのため、わざわざ女性側がお金を支払ってエッチして欲しいというのは全然あり得ないのです。

逆援助交際の相手を探している女性は、ホストクラブや会員制の秘密クラブで探すのが普通で出会い系サイトで見知らぬ男を物色する女性はほぼいません。

万一存在したとしても、誰からも相手にされないばあさんしかいないと思った方がいいでしょう。相手が50過ぎとか60過ぎならもしかしてあるかも知れません。

それでも、一応プライドがあるので逆援助を公募することは考えにくいです。少なくとも管理人は経験ありません。

従って、逆援など勧誘された場合は、詐欺と断じ方がいいでしょう。特に、相手が20代の女性の場合、99%詐欺と思ってもらって結構です。

おすすめな出会いサイト

騙しやサクラなしを常時確認している安心なサイトです。ハッピーメールが特におすすめです。

■ 人気1位  ★★★★★
ハッピーメール

■ 人気2位  ★★★★★
イククル

■ 人気3位  ★★★★☆
ハッピーメール


コメントは受け付けていません