ハ行の用語集

■ パケ死

携帯でインターネットに接続する際に発生する料金をパケット通信料と言いますが、サイトを使い過ぎてパケット通信料が高額になり過ぎ支払い不能となることをパケ死と言います。現在はパケ放題などいくら使っても、一定金額以上は支払わなくても良いというシステムが当たり前になっていますので、パケ死する人は少なくなりましたが、以前は多発していました。出会い系はパケット通信料が高額になりますので、パケ放題などにしていない人は必ずするようにしてください。でないと、パケット通信料が10万、20万くらいには普通になってしまいます。


■ パスワード

サイトにアクセスするためには、必ずパスワードが必要になります。パスワードは成りすまし防止のため必ず複雑なものにするようにします。適当なパスワードでは簡単にクラッキングされ、成りすましに勝手にメール送信などをされ全てをぶち壊しにされてしまいます。また、パスワードは地名や人名など意味があるものは止めたほういいです。なぜならば、パスワードのクラッキングは意味ある地名や人名などが登録されている辞書で行われる場合が多いからです。


■ バツアリ

バツとは、離婚暦のことを言い、バツアリとは、離婚歴がある人をいいます。出会い系サイトはバツアリな人が案外多いです。


■ ハンドルネーム(ハンネ)

サイトで使用するニックネームのことで、ハンドルネームを略してハンネと言われることが多いです。最初のうちは、お互いにハンネで呼び合うことになりますので、なるべく印象的なものにした方がいいのですが、センスが悪いハンネはただ目立つだけで逆効果になることは言うまでもありません。


■ フェイドアウト

気に入らない異性に対して、徐々に連絡回数を減らしていき、最終的に連絡を取らなくなる縁切りの方法を言います。いきなり着信拒否では、相手に与えるショックが大きいためベストな方法とされます。具体的なフェイドアウトのやり方ですが、今までは、毎日メールしていたのを2日置きにして、4日置きにして遂には全然メールをしなくなるようにします。たいていの場合こういった形でフェイドアウトできますが、もし問い詰められたら、もう好きではなくなった旨を正直に話すべきでしょう。


■ フリーメール

サブアドレスとだいたい同じです。Yahoo!などで申し込むと無料でメールアドレスをいくつでも作ることができます。無料で使えるかわりに、メール本文に広告が挿入されることになります。相手に本アドを教えたくない場合やサイトが今一信用ができない場合に使います。ただし、サイトによってはフリーメールでは登録できないところもあります。


■ 不倫

既婚者が、他の異性と関係を結ぶことを言います。出会い系サイトは不倫のメッカと言っていいでしょう。


■ プロフ

プロフィールの略で、ネット上のプロフィール(自己紹介)はだいたいプロフと呼ばれます。男女の出会いにはプロフィールが生命線であり最も大切なものですので、詳しく丁寧に作ることをおススメします。


■ ポイント制

出会い系の料金システムの1つで、事前にポイントを購入して、メール送信など何かしらのアクションを起こすとポイントが差し引かれるシステムを言います。もっとも多い料金体系です。ただし、料金がかかるのは男性だけですから、女性の方には関係ありません。


■ 放流

出会い系で出会った相手と縁を切ること。


■ ぽっちゃり(ぽちゃ)

若干、ふっくらしている女性のことを言います。デブとかいう悪い意味ではなく、いい意味で使われます。


■ 本アド

携帯電話のメールアドレスや、PCのプロバイダーアドレスのような正規のアドレスのことです。


■ 本人確認

本人確認とは、第三者がいたずらなどで勝手に申し込みをしていないか確認するためのです。通常、出会い系に登録するためには、必要事項を記入して送信し、折り返し自動返信されるメール内のURLをクリックすることで行われます。しかし、最近では、競争が激化してきたため、本人確認手続きなしで、ただ必要事項を記入して送信すれば使えるようになるサイトが増えています。

50音別用語集 -他の行-

ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行



コメントは受け付けていません